HOME弁護士等紹介 > 来海 和彦

生年月日
出身地
学歴

1962年11月6日生
神奈川県
専修大学法学部卒業

 社会保険労務士の業務は、①社会保険(健康保険・厚生年金保険)・労働保険(労災保険・雇用保険)の手続、②就業規則・賃金規程等の作成・運用、③人事制度(賃金体系・人事考課・目標面接等)の策定・運用、④労務管理・相談(採用から退職まで)、⑤年金手続・相談に大別できます。

 武藤綜合法律事務所の一員として、企業の健全な成長の一助となるため、全ての分野に精通していきたいと考えております。
 特に、②から④については、労働法規等に基づきながら、刻々と変化する現代社会、会社の実態に即した組織作り・運用を行えるよう知識・能力を高めていく所存でございます。
 そのためには、社会保険労務士して知識・能力を身につけるだけではなく、「人」として成長しなければなりません。
 なぜならば、社会保険労務士の仕事は、社長をはじめ従業員の方々と「人」として、信頼関係を築けるかが、重要であるからです。

 まだまだ、未熟ではございますが、「人」として見識を高め、皆様のお役に立てる社会保険労務士となるべく、日々精進いたしてまいりますので、今後も何卒皆様のご指導ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。
 なお、来海と書いて「きまち」と読みますが、先祖はおそらく渡来人であったと考えられます。